スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【都市伝説】『サラエボには日本人男に●●●を強要する女主人がいる宿があるらしい』【記事紹介】

2chまとめサイトから、海外旅行に関する都市伝説の紹介です。


サラエボには日本人男にSEXを強要する女主人がいる宿があるらしい
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/737395.html







続きを読む

スポンサーサイト
Check     
  
  

【都市伝説】ナンバープレート「39」【アフガニスタン】

アフガニスタンの都市伝説の紹介です。

ナンバープレート「39」の都市伝説、アフガニスタン
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2816202/7562209



上記サイトより引用

【7月26日 AFP】アフガニスタンの首都カブール(Kabul)郊外の自動車ディーラーで、3台のセダン、1台のクレーン、1台のトラックが乗り捨てられたようにほこりをかぶっている。「もはや経済問題だよ」と販売店主のザマンさん。「何か月したって、あそこにある車の買い手は現れないよ」

「39」が入ったナンバープレートをつけている車は売春あっせん業者だ、というおかしな都市伝説が、アフガニスタンの自動車業界を悩ませている。この噂のせいで「39」を含むナンバープレートの車が売れないのだ。

 ここ数年で広まった噂の由来は、イラン国境に近いへラート(Herat)で、「39」のナンバープレートをつけた車を乗り回していた有名な売春業者の男だというが、真偽のほどは定かではない。真偽はどうあれ、いかがわしい男と性産業のイメージは、熱心なイスラム教国であるアフガニスタンの人びとに忌み嫌われるに十分で、ナンバープレート「39」はすっかり不道徳の象徴となってしまった。

 今年初めにトヨタ・カローラを1万2000ドル(約94万円)で買ったアフマドさんは今、それを半額の6000ドル(約47万円)で売ろうとしている。「ナンバー39の話を知らなかったんだ。でもすぐに近所の少年たちにやじられ始めた。仕事から帰る度に馬鹿にされるんじゃ、やってられないよ」

 戦火にさいなまれたこの国で、つつましくても営業していこうとしている自動車ディーラーには大打撃だ。「もちろんただの迷信だ。けれど実際に自分が売る車のナンバープレートが39にあたってしまったら、とんでもない損失だよ」とカブールのディーラー組合のメンバーは嘆く。

 おまけに本来、ナンバープレートを番号順に発行している交通委員会の元に残っているナンバーが、「39」ばかりという事態も起きている。新車を買って自分のプレートに「39」があたってしまえば、違法にペンキで番号を書き換える人も後を絶たない。

 交通当局は激高している。カブール交通局のハムダルド局長は、噂は「根も葉もない。読み書きのできない人々がこうした噂を信じるのだ。以前は毎日、大量のナンバーを発行していたが、今はこのでたらめな噂のおかげでずっと数が減っている」と述べた。
 
 問題はタクシー業界にも及んでいる。自分のナンバーに「39」が含まれているというタクシー運転手のサマドさんは、女性客を乗せている時の街の反応がたまらないと言う。「女性を乗せているとみんな、私が本当の売春業者だと思うみたいだ。その女性と組んでまるで商売しているみたいにね。この車はすぐにでも売るよ」(c)AFP/Mustafa Kazemi




どこの国でもこういう話ってあるんですねぇ。
Check     
  
  

【都市伝説】旅行者が震撼するアフリカでの怖い噂

アフリカのとある国に旅行したA子さんが
現地に到着後、空港から出たときに現地の子どもに話しかけられる。


子ども「日本人ですか?」
A子さん「そうです」
子ども「ホテルまでカバンを運びましょうか?」
A子さん「ホテルは近くにあるので、大丈夫。ありがとう」

その子どもは、諦めてその場から立ち去る。

あぁやって、生計を立てているんだなと思いつつ、
その後予約していたホテルにチェックインして、
すぐにそのホテルで食事を取った。


食事中、ものすごい眠気に襲われたA子さんは、
食事もそこそこにして部屋に戻り、そのまま眠りにつく。



パッと目が覚めると、翌日の朝になっていた。

A子さんは、胸のあたりに違和感を覚え、見てみると、
虫に刺されたような切りキズが無数にある。

変だなと思ったが、
ベッドのダニにでも刺されたかな。。。
とそれほど気にせず、そのまま数日間、A子さんは観光を楽しんだ。



帰国時の空港にて係官に
「あなたは、出国できません」
と告げられる。

別室に連れて行かれ話を聞くと、
死に直結する伝染病に感染している。との話。

血液感染しか発症しえないその伝染病にA子さんは身に覚えがない。
(当然、性交渉などもない)


すると係官から
「胸のあたりにキズがありませんか?」
と聞かれドキッとした。

その係官からの詳しい話は下記の通り。

その国では、
『日本人の母乳を飲むと伝染病が治る』
という噂が流れているらしい。

よくある事件が、伝染病に感染した子どもが
日本人女性を見つけ、ホテルにお金を渡し、
食事に睡眠薬を入れさせ、さらにホテルの部屋のカギを開けさせ、忍び込み、
そして、日本人女性の母乳を飲むという事件。




A子さんはこの話を聞いて、ハッとした。
最初に出会った子どもが、その子どもだと。。。



A子さんはそのままその国から出国できず、
そのままその国で発症して息を引き取ったらしい。。。。。。。










信じるか、信じないかは、あなた次第です。


※実はコレは、TV東京系「やりすぎコージー」で披露されていた都市伝説。
Check     
  
  

【都市伝説】達磨(だるま)【中国】

海外都市伝説では有名な話、「達磨」。

書くまでもないので、この辺を参照してください。

中国奥地の達者

だるま女



やっぱり、この手はいろんな亜種がありますね。
Check     
  
  

【都市伝説】某国の宿での恐怖

とある国で旅人の間で語り継がれるゾッとする話。

続きを読む

Check     
  
  

【都市伝説】某軍事国家のWebサイトフィルタリング

Webサイトフィルタリングとは、、、

インターネットのウェブページを一定の基準で評価判別し、違法・有害なウェブページ等を選択的に排除する機能です。
インターネットを利用していると、出会い系サイトやアダルトサイト、暴力的な表現のあるサイトなど、子どもには見せたくないサイトに遭遇することがありますが、フィルタリングソフトを利用すれば、子どもがこのようなサイトを見ることを制限できます。
「有害サイトアクセス制限」とも言われることがある。



国家的に、Webメールのドメインに対して、
Webサイトフィルタリングをしている国があるのです。

続きを読む

Check     
  
  

【都市伝説】部族地域(トライバルエリア)【パキスタン】


アフガニスタンとの国境に接するパキスタンの北西部は、
部族地域(トライバルエリア[tribal area])があるそうです。

続きを読む

Check     
  
  

【都市伝説】白魔術2「虫歯」【フィリピン】

これも、フィリピンの魔術の島「シキホール島」で聞いた話。
白魔術の話。

--------------

ホテルの従業員の女子が歯がズキンズキンと痛くなった。
シキホール島の人はこの場合、白魔術師を訪れる。

何をしたかというと、

直径1mぐらいの金ダライの真ん中に、熱した石を置き、
その石に向かって、ストロー状の蓮の茎の中に息を吹きかける。
すると、その蓮の茎の中から、ウジ虫が吹き出してきて、
焼け石で燃えたという。

虫歯の元凶が口から出てきて、いなくなった。
と白魔術師は説明したという。

その後、歯の痛みは収まり、
彼女は1年間問題なく過ごしているという。。。


私もそのホテルの女性と話たが、しっかりした人で嘘を付くような人ではなく、話の信憑性は高い。
恐るべき、白魔術。
Check     
  
  

【都市伝説】黒魔術【フィリピン】

黒魔術

この現代においても、黒魔術とその術士が存在するのである。
シキホール島のホテルの主人から聞いた話。



----------

とあるシキホール島の住人がとある人を恨んだ。
そこで、その人は、黒魔術を訪れる。

料金は下記の通り。
・依頼料は1万ペソ(2万円程度)。
・成功した際の報酬は、さらに1万ペソ(2万円程度)

具体的にどのような黒魔術をしたのかは不明らしい。

しかし、商売として成立しているのだから、
成功事例などあるのではなかろうかと思われる。

恐るべし、黒魔術。


★関連
【コラム】白魔術「ボロボロ」【フィリピン】
Check     
  
  

【都市伝説】ELVIS文庫

ELVIS文庫!

ご存じでしょうか?
バックパッカーの間で語られる都市伝説的な本です。


続きを読む

Check     
  
  
↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
42位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。