スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【タイ:バンコク】帰国日【20090814】

ブータン放浪 11日目。(最終日)

続きを読む

スポンサーサイト
Check     
  
  

【タイ:バンコク】バンコクでの15時間【20090813】

ブータン放浪 10日目(タイ)。

続きを読む

Check     
  
  

【タイ:バンコク】ついに憧れのブータンへ【20090805】

ブータン放浪2日目(タイ)。

続きを読む

Check     
  
  

【タイ:バンコク】乗継ぎの12時間バンコクを満喫【20090804】

ブータン放浪1日目。

続きを読む

Check     
  
  

【タイ:バンコク】タイトル【20070108】

Check     
  
  

【タイ:アユタヤ】タイトル【20070107】

Check     
  
  

【タイ:ウボンラチャターニ】タイトル【20070106】

Check     
  
  

【タイ:ウボンラチャターニ】タイトル【20070101】

Check     
  
  

【タイ:ウボンラチャターニ】タイトル【20061231】

Check     
  
  

【タイ:ウボンラチャターニ】タイトル【20061230】

Check     
  
  

【タイ:バンコク】タイトル【20061229】

Check     
  
  

【タイ:バンコク】最終日は移動日【20030317】

で、バンコクからソウル経由で帰国。
日本寒すぎ。汚い姿でさらにサンダルで帰ってきたので恥ずかしかった。

1ヶ月ぶりの日本だ。。。
熱っぽい。。。まさか。。。今旬のSARS?

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:バンコク】最大の下痢【20030316】

いよいよ最終日。それを示すかのようにこの旅最大の下痢。非常に苦しんだ。

この日はショッピングに専念。いろいろ周ってつかれた。しんどいのでおとなしくしていたかったが…まぁ最終日だし。
深夜0130から飛行機。

Check     
  
  

【タイ:バンコク】1周【20030315】


バンコクに帰ってきました。これで1周。
明日で最終。なにしようかな?
今話題のイラク人(旅人)と話した。

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:ノンカイ】ラオスへと【20030225】

★ネットカフェで日本語が使えなかったので、ローマ字ですいません。

kyouha asakara "wat kean" toiu terani ittekimasita.
tyarincowo 30Bdekarite ittekimasita.
kanarimayoinagara mitiwokikitutu ittekimastia.sokoha imamadeno isekitoha issennwo hiku unbelievable na place desita. hindukyou to bukkyou no korabore-syonntoiuka nannka dokusoutekina kenzoubutuga ippai. musium niha india no kamigamiga maturareteite sononakano hitotuni "saubaba" no picture ga arimasita. ojiityannga annaisitekurete,ayasigena monowo takusan misetekuremasita. kono tatemonowo tukutta hitono miiranannkamo arimasitayo!
isoide kaette, check out!
as soon as checkout , i went to laos border!
thailand and laos is bordered by mecong river. so it is bridge for people. i go there and out of thai and into laos.
i have to get visa in laos! so i bought visa 30US$. EXPENSIVE !

ラオス入国したので続きはラオスの日記で。
http://packtripper.blog113.fc2.com/blog-entry-112.html

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:コンケン】メコン川流域にて【20030224】

今日も移動。移動しすぎだ。
もっとゆっくりしたいが時間が限られている。あと2ヶ月の休みが取れれば。。。

今日はゆっくり寝て、9時起き。
おきてからcheckoutまで時計を買いにいくことにした。
何件か周っりつつ紹介してもらいながら時計専門店にたどりついた。
やすくでは150B。しかしアナログはだめ。
韓国アナログを買ったが5日で壊れるという状態。デジタルで見栄えのいいものを。。。ということで、250Bでタイ産の時計を買った。
値段を表示していたのでぼられてはいないと思うが少し高い。耐水性もないが仕方ない。
朝ご飯をその辺ですました。コレ、と指差し頼んだが、なんかありとあらゆる内臓が入っているものでした。うまかったけど。

そしてcheckoutして、バス停へ。
バスでは3時間揺られた。観光客は俺だけだったのでじろじろ見られた。しかし良く寝てた。

そして、ラオスとの国境の町ノンカイについに到着。
いっきにラオスに入ってもよかったのだが、メコン川を堪能したくて、一泊する事にした。
ホテルを決め、メコン川周辺を散策した。
田舎の素朴な町である。バンコクからここまでどんどん町の規模が小さくなってきている。
小さい町の方が素朴で好き。

メコン川のsunsetを見届けてから、メコン川横のレストランで一人ビールを飲んだ。
ちょっと高かったが気にしない。たまには贅沢しないと。といいつつ実は120B。
最近金を使いすぎてる。でも1日2000円ぐらいなんやけど。

とこんなかんじです。

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:コンケン】コンケンで迷走【20030223】

朝7時から約束どおり、トゥクトゥクのおっちゃんがきてた。
しかし、日本人が一人乗っていた。どうりで安いわけだ。2人同時に案内するということらしい。

横浜から来たという、ミホという人。
卒業旅行で女一人の旅らしい。
町から15kmほど離れた所に遺跡はある。
気の済むまで遺跡を見てひたすら移動していた。広大な土地に点々としている。予想していたものよりちょっとショボかったが、やはり素晴らしい。

5時間ほどで見終わり、200B支払い。
トゥクトゥクのおっちゃんはほんとにいいおっちゃんだった。

その後バスで移動、次の目的地のノンカイまで直行のバスがない。
仕方なく手前のコンケン行きにのった。バスで5時間揺られた。今回のバスは空いていて隣に座ってくる人はいなかったので寝てた。
後ろのMONKが携帯でガンガンしゃべっていた。モラルがないのか?と。

コンケンに到着してからが大変。(正しくはコーンケーンかな?)
タイ人のみ。ノンカイ行きのバスを探すも、英語表記がなく見つからない。
とここから、タイ人とのやり取りが開始した。
微妙な英語を話せる人が数人。多くの人に協力してもらった。
しかし、ほんとに微妙なのでこっちがタイ語で話した。
その結果、ノンカイ行きのバスは6時間後の深夜2時かららしい。ここで待つか、コンケンに一泊滞在するか悩んだ。悩んだ結果、バスを待つことに。。。

と、一人の人が俺が車で連れていってやろうと行ってきた。
無料だと思い一度OKしたが料金は1000Bだという。
バスなら150Bで行けるのに。。。もちろん断った。

しんどくなってきたので、コンケン滞在を決めた。
ホテルを探すのも一苦労。結局150Bの3件目のホテルで決めた。

飯食って寝た。ビール飲んで。

テーマ : 旅先で見つけたもの
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:スコタイ】世界遺産の町【20030222】

今日は朝6時おきでチェンマイを発った。ケンともお別れ。
スコタイへのバスは6時間。(スコータイが正しい?)

たいていの移動のバスはすべて深夜バス。
かなりお得なのだ。なぜなら、移動をしつつ寝られるから。
ホテル代もかからないし、時間も大切に使える。疲れは取れにくいけど。でもこれは長距離に限ったこと、6時間程度の移動では深夜はない。
ということでチェンマイからスコタイへは、昼間のバス。

チェンマイからのバスはツーリスト専用ではなく、一般の地元の人も乗る。
どこの国でも、つねに俺は隣に乗って来た地元の人に話し掛けるようにしている。ガイドブックの現地語のページを見ながら。今回も例外ではない。
6時間で計3人と隣になったのだが、1人目、2人目は少し話したが、
ガイドブックの語彙力が貧弱すぎてなかなか持たない。
3人目はついに英語が少し話せる人が来た。タイ語と煎り混ぜながら話した。

カウという24歳の女性。
ウタダヒカル似のノリのいい人。
学校の先生をしているという人と2時間ほど盛りあがっていた。
彼女はもっと先に行くらしく、スコタイのバスターミナルで別れたが…

スコタイのバスターミナルに着くと例のごとく客引きが着た。
あえて乗ってあげた。こういうのはガイドブックに載っていない掘り出し物が多かったりする。
しかしやり方が強引なのでちょっと気分を害したが、ホテルに着くと値段の割にgood!checkinして、洗濯物を頼み出かけた。
スコタイの遺跡に行こうとしたが時間が中途半端なのでその辺の市街地を見てまわった。
観光客があまり来ないのか、じろじろ見られる。

ボーっとベンチに座っているとトゥクトゥクのおっちゃんに話し掛けられた。
明日遺跡を周ると伝えると、俺が全部連れていってやろうとのこと。
しかも200Bで5時間。少し考えてからOKすると、かなり喜んでくれ、無料で近くの寺まで連れていってくれた。
明日の朝7時に再会の予定。200US$じゃないことを期待するが。。。

まだ続くが、さっきゲテモノを食べて来た。
イモムシ、コオロギ、ヒヨコの生まれたて、モスラみたいなもの、ゴキブリ。。。のそれぞれのから揚げ。
現地の人はお菓子感覚で食べている。ということでトライ!初めてだが。。。

食べてみればなんてことはない。お勧めはコオロギ。かりっと、いい感じで揚げられている。ゴキブリはちょっと抵抗があったが、皮を剥いて食べるらしく、まぁ食えた。明日の朝が心配。(下痢か?)

とこんなかんじ。明日は早速、スコタイを抜ける予定。
すでに予定をこえちゃってるんだよね。

そういえば、チェンマイのバスステーションで3万の時計がなくなっていた。落としたか盗まれたか?
3万やで、3万!
3万ルピア(400円) 今日はこんなオチで。

でも時計がないと不便。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:チェンマイ】タイトル【20030221】

この日記を読み返していると、小学生の日記のような気がして仕方がない。
ネットカフェで適当に書いているのでそのへんは勘弁してください。料金は時間に比例するので…

それはともかく、トレッキング2日目。
朝は鶏の鳴き声とともに目が覚めた。朝食を食べた後、微妙に村人と触れ合った。ほんの少しだが…

とすぐに、山歩き。
ほんとにすごいところを歩かされる。想像を超えていた。川ではそのまま泳ぎ、竹の船で川下りなんかもした。

ところで、イギリス人がK1のピーターアーツにそっくり。
さらにもう一人のイギリス人がニコラスペタスにそっくり。ケンと二人笑っていた。さらにピーターアーツ似の名前がピーターだったので奇跡。この2ショットはトレッキング一番の思い出。すごかった。

とトレッキングを終了し、そのままケンとツインの部屋をシェアすることになった。
割安なのである。たのしいし。

その後二人でナイトマーケットへ行き、hardrockcafe(チェンマイ)のTシャツ(贋物)をゲット。
酒の入ったケンはやたらと値切っていた。店の人も迷惑そう。横から見てると面白いけど。

とこんな感じ。明日はスコタイへ発ちます。朝早いのでこれまで…

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Check     
  
  

【タイ:チェンマイ】トレッキング【20030220】

朝から行ってきましたよ。トレッキングに。

パーティは8人。
日本人2人、韓国人2人、アメリカ人1人、イギリス人3人。
ケンという日本人と一緒でした。大学の好青年。

2時間ほど車で走り、まず象に乗った。実は初乗り。
意外とはやかったりした。
その後山を登り、滝のところで一休み。
かなり時間をゆっくり取っていた。というかガイドが怠けすぎ感もあった。

ナンダカンダで村に到着。
電気のない素朴な生活がそこにあった。
犬や鶏が放し飼いにされ、豚や水牛なんかもそこら辺にいた。

これから村人と触れ合うと思いきや、対面式的なものもなく…ほったらかし。
村人も向こうから近寄ってこない。

男性陣は皆ビールを飲みだした。俺も同じく…
こんなのでいいのかと。このトレッキングのメインじゃないのか?と思いつつ過ごしていた。
そのまま夜は更けた…ゲームやなんやらで盛り上がったとか…

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

Check     
  
  
↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
49位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。