スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【旅のノウハウ】現地人との接し方(乗り物編)

旅で移動はつきものである。いや、旅自体が移動である。

移動中に現地の人と仲良くなる方法を披露します。
※特に現地バスが楽しいです。

続きを読む

スポンサーサイト
Check     
  
  

【旅のノウハウ】現地人との接し方(基本編)

旅で楽しみの一つが、現地の人との関わり。
自分は一番楽しい。

続きを読む

Check     
  
  

【名言】最高の生活とは、【ジョーク】

最高の生活とは、、、

 アメリカ人並の給料を貰い、

 イギリスの家に住み、

 中国人のコックを雇い、

 日本人の妻を持つ。



逆に、最低の生活とは、

 中国人並の給料を貰い、

 日本の家に住み、

 イギリス人のコックを雇い、

 アメリカ人の妻を持つ。





名言じゃないね。
有名なジョークです。


Check     
  
  

【コラム】海外旅行とiPhone 【イースター島】

iPhone4
を購入しました。

海外旅行でどこまで使えるかを、イースター島旅行で検証します。


①無線LAN
フリーの無線LANアクセスポイントが使えれば、ネットカフェではなく、
部屋でネットができます。
※SoftBankの海外定額は対象外エリアとなりますので。。。

②iPhoneアプリ
いろんなアプリがあります。
事前にインストールして、旅先で試します。

とりあえず下記を入れていきます。
・WiFiポイント探すツール
・懐中電灯
・虫除け
・指さし会話帳アプリ(スペイン語)
・天気予報
・セカイカメラ

③電話
電話です。海外対応してます。

④メール
メールです。

⑤現地人とのふれあい
iPhoneを自慢してきます。



★iPhoneを持参していくことで不要になったモノ。
・懐中電灯
・ipod
・スピーカー
・携帯電話

→荷物削減にそれほど寄与してないかなー
Check     
  
  

【都市伝説】白魔術2「虫歯」【フィリピン】

これも、フィリピンの魔術の島「シキホール島」で聞いた話。
白魔術の話。

--------------

ホテルの従業員の女子が歯がズキンズキンと痛くなった。
シキホール島の人はこの場合、白魔術師を訪れる。

何をしたかというと、

直径1mぐらいの金ダライの真ん中に、熱した石を置き、
その石に向かって、ストロー状の蓮の茎の中に息を吹きかける。
すると、その蓮の茎の中から、ウジ虫が吹き出してきて、
焼け石で燃えたという。

虫歯の元凶が口から出てきて、いなくなった。
と白魔術師は説明したという。

その後、歯の痛みは収まり、
彼女は1年間問題なく過ごしているという。。。


私もそのホテルの女性と話たが、しっかりした人で嘘を付くような人ではなく、話の信憑性は高い。
恐るべき、白魔術。
Check     
  
  

【セキュリティ】女性ディーラーとブラックジャック


インドネシアのバリ島での出来事。

公園のベンチでゆっくりしていると、30代前半ぐらいの女性が声を掛けてきた。

最初は、他愛もない身の上話をしていた。
彼女は、ディーラーらしい。
豪華客船のカジノでディーラをしており、今は休暇だそうだ。

旦那はバタフライ(別の女性を追いかけていった)らしく、
幼い子供と2人で生活をしている。

カジノの面白話として、詐欺の方法を教えてくれた。
ディーラが客を装う相方に次に出る数字を教えるといった詐欺。
その手法はシンプルで、ディーラーの手の位置が変わるだけ。
「1」なら眼を押さえ、「2」なら目頭をおさえ、「3」なら鼻をさわり、、、、
といった具合だ。

試しにやってみよう!と俺とその女性でやってみた。
慣れないうちは苦労したが、まぁ、覚えれば簡単。
「覚えがいいね!」的な褒められ方をする。
「そうだ!今日、私の嫌いなハゲたおっさんが家にやってくるから、
もう一人の私の友達と貴方の3人で、そのおじさんからお金をふんだくらない?」
と持ちかけられる。


ちょっと迷った自分がいた。

が、これは危険。
お金の話は危険。

断った。
女性もしつこく誘ってくる。
怖くなって、断って、その場から去った。

後に、話を聞くと
よくある「ブラックジャック詐欺」そのものであった。
あぶないあぶない。
インドネシア人4人にお金をふんだくられるところであった。



※ただし、この次のカードを伝える手法は100%勝てるという手法ではない。
というのも、次に来るカードがわかるのではあるが、
良いカードが来るとも限らない。
そのカードの数字を聞いて、引くor引かないを決めるだけである。
カードが悪ければ、当然負ける。
ということもその女性は教えてくれていた。
(後で文句を言われることを考えてのことでしょう)

Check     
  
  

【都市伝説】黒魔術【フィリピン】

黒魔術

この現代においても、黒魔術とその術士が存在するのである。
シキホール島のホテルの主人から聞いた話。



----------

とあるシキホール島の住人がとある人を恨んだ。
そこで、その人は、黒魔術を訪れる。

料金は下記の通り。
・依頼料は1万ペソ(2万円程度)。
・成功した際の報酬は、さらに1万ペソ(2万円程度)

具体的にどのような黒魔術をしたのかは不明らしい。

しかし、商売として成立しているのだから、
成功事例などあるのではなかろうかと思われる。

恐るべし、黒魔術。


★関連
【コラム】白魔術「ボロボロ」【フィリピン】
Check     
  
  

【コラム】白魔術「ボロボロ」【フィリピン】

『ボロボロ』

フィリピンのシキホール島で行われている白魔術の名称である。
この現代においても、白魔術とその術士が存在するのである。


続きを読む

Check     
  
  

【コラム】無防備な笑顔

『無防備な笑顔』

お気に入りの言葉。

海外の子供達が見せてくれる笑顔。
「屈託のない笑顔」「無垢な笑顔」といった言葉の類語の最上級と考える。

続きを読む

Check     
  
  

【旅のノウハウ】現地ツアーについて

現地ツアー。

その名の通り、現地(旅先)で申し込むツアーのこと。

続きを読む

Check     
  
  

【名言】今日という日は、、、

『今日という日は、残された日で最初の日だ』
Mr.chilndren 桜井和寿さんの好きな言葉。
Check     
  
  

【コラム】全世界ブックシェアリング

バックパッカーにも文化は存在する。

文化というよりも、長期旅行者が日本語に触れるための必要手段である。
多くの文化がその必要性から創造されているのと同じである。

「本の交換」である。

続きを読む

Check     
  
  
↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
56位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。