FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【ニュース】JAL国際線にて機内インターネット接続サービス提供

デジタルパッカー向けに良いニュースが届きました。

JAL国際線にて機内インターネット接続サービスを開始します
http://press.jal.co.jp/ja/release/201109/001887.html








上記サイトから記事引用。

日本航空株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:大西 賢、以下JAL)とパナソニック アビオニクス コーポレーション(本社:米国 / カリフォルニア州 CEO:ポール・マージス、以下 パナソニック)は、無線LAN対応端末の増加や、機内においてもクオリティの高い高速通信環境を望まれるお客さまのニーズを受け、2012年夏よりJAL国際線において機内高速インターネット接続サービス(有償)を開始することとしました。

機内高速インターネット接続サービスは、JAL国際線の日本=ヨーロッパ間(*)および日本=アメリカ間より開始し、対象路線は順次拡大していく予定です。

このサービスは、機内に設置されたパナソニックの「eXConnectサービス」を介し、機上から、お客さまがお持ちのノートパソコン等の無線LAN対応端末にてホームページの閲覧やメールの送受信、ソーシャル・メディア・ネットワークのアップデート等、日常生活と変わらないインターネット環境をお楽しみいただけます。

今後も、JALとパナソニックは、お客さまにとって価値のある、先進的な機内サービス環境をご提供し、お客さまのビジネス・観光をサポートしてまいります。




記事の中にもありますが、
提供は2012夏からですので、まだ先です。


あと、サービス料金については、
ITProの記事が参考になるかと思います。

そのITProの記事
JAL、国際線で無線LANのネット接続提供――2012年夏から

上記サイトから引用

利用料金は未定としているが、「同様にeXConnectを採用した機内インターネット接続サービスを提供する独ルフトハンザでは、1時間当たり10.95ユーロまたは24時間当たり19.95ユーロ。当社のサービスもおおむね同程度の料金水準になるだろう」(JAL広報部)としている。


1時間 10.95ユーロ → 約1000円
24時間 19.95ユーロ → 約2000円

ですね。

コレを高いと感じるか安いと感じるかはその人次第かと思いますが、
スマホなどの端末で機内でネットが使えると考えると安いのではないでしょうか。


海外でどんどんWiFiスポットが増えているようですが、
機内でも使えるとなると胸が熱いですね。


なんか、マナー的なことなど、問題がたくさん出てくるような気もしますが、
それも乗り越えていくでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
64位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。