FC2ブログ

【フィリピン:マクタン島】スキューバ講習2日目【20100316】

フィリピン3日目






6時起き。

朝食は、まぁまぁ。
受付前で食べる。
部屋でも食べられたのであろうが、狭苦しい。
受付は居心地がいい。
NHKが流れていたので、ウェルカメを見る。
時間がおかしいなぁ。再放送か?
と思ったりしたが、時差が1Hあるのね。

↓朝食
20080607_IMG_0423.jpg


時間通り迎えがきて、ショップへ。

午前中は学習。眠い。
3日目にやる予定の試験を本日してもらう。
記憶が鮮明なうちにとのことで。

落ちる人は見たことが無いというのと、
いままでの成績は良好だったので、
振り返りなしで望む。

30分ぐらいここ一番の集中をする。


100点満点中75点以上で合格とのことであったが、結果、78点とギリ。


ランチ後昼寝。最高に気持ちよい。

↓食堂からの眺め
20080607_IMG_0435.jpg


昼からプール演習。
耳抜きは最初とまどったが、何とかクリア。
3mも潜ると結構耳に圧力がくるのよ。
その他の課題もまぁいけた。


私なりのスキューバのポイントは、
パニック状態にならずに、落ち着いて、
ニュートラルな状態にすることですね。
あと、1つ1つの動作を確実にこなすこと。
同時に2つの動作をしないこと。



そして、ついに海へと。
一人だけと贅沢な気分。

近場の練習用の海。

海に出てみると、難しい。
・上下コントロール
肺の中の空気量で調整するのよ。
・フィンの使い方がよくわからん。
・うまく、水中停止できん。
いろんなものにぶつかりまくり。マリオカートか!と。

ダイバーは
ログブックというものをつけるのです。
まぁ、ダイブ日記とでもいうか。まぁ、記録です。
日付、場所、波、深さ、時間などなど、
で、店にはんこを押してもらう。

ダイバーの習慣らしいです。

で、潜水時間と総潜水時間を記載する欄があるのです。
この総潜水時間というのが、「人生でどれだけ海の中に
いたのか」を表す時間です。

なんか、素敵やん。


ホテルに帰って、街へ繰り出す。
ビールのむ。


小腹が減ったので、
ハンバーガ屋でハンバーガ買って食う。
ハンバーガは2個セットだったので、子供にあげる。

↓ハンバーガ
20080607_IMG_0461.jpg

↓子供
20080607_IMG_0464.jpg

4,5人の地元の人たちとしばらくだべっていた。

↓韓国人を批判する韓国人向けガイド(気のいいおっちゃんでした)
20080607_IMG_0466.jpg





明日はスキューバの最終日。
お金を払わなければいけない。実はこれまで一円も払ってない。

ドル払いで、405ドル。
カード払いもできるが、10%の手数料が必要。

で、泊まっているバヒアリゾートの近くの
隣にある、インペリアルホテル(非常に立派なほてる)に入って、
韓国人専用ホテルか?

両替をしようとしたが、できないと、
で、ATMもないと。


ホテルへ戻り、
いろんなカバンに隠して分けていた
ドルをかき集めると、ギリギリ足りた。
これで支払える。。。



→ 次の日へ
関連記事
スポンサーサイト



Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
44位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示