スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【コラム】ブータンの建築物『ゾン』とは 【ブータン】

アジア最後の秘境「ブータン」のゾンという建物についてのお話です。


_IMG_0543.jpg
↑一番美しいゾンと言われる『プナカゾン』




ゾン - Wikipedia
↑ wikipediaにも説明がありますが、ちょっと分かりづらいですね。


簡単に説明しますと、3つ顔があります。

県庁
  → ブータンも日本と同じく県があり、その中心的な役所としての場。

城塞
  → 領主が住み、防衛基地としての場。

僧院
  → 僧が修行/生活する場。


※注意
上記の内容は、ブータン国内でも地域により異なるので、一概にそうであるとは言えません。






なお、ブータンの公用語である『ゾンカ語』の語源は、
この 『ゾン』 と 「言語」を意味する『カ』 を組み合わせた言葉だそうです。

よって
ゾンカ → ゾン語

ということなので、

ゾンカ語 → ゾン語語

となり、正確には間違いのようです。






以下、ゾンの写真を貼り付けます。


↓国王が政治する「タルチョゾン」
_IMG_0716.jpg


↓「トンサゾン」




↓「ジャカルゾン」
_IMG_0312.jpg





なお、
「寺院」に対応する言葉としては「ラカン」 「ゴンパ」
という言葉が使われています。




関連記事
スポンサーサイト
Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
49位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。