FC2ブログ

【フィリピン:パングラオ島】島巡り【20100318】

フィリピン5日目




いろいろと考えたが、マクタン島を去ることにした。

いつものように朝食を食べる。
今日は、お迎えは来ない。

3日連続NHK「うぇるかめ」を見ている。
これから旅行中毎日見ることになるのだろうかと考えながら、
ゆったりとすごす。

↓朝食
20100622-breakfast


といっても、移動はてきぱきとしたい。
11時頃チェックアウトして移動。

移動先は、パングラオ島。

スキューバの兄ちゃんに勧められた、
モアルボアルでもいいかなと思ったが、小島に行きたかったのでパングラオ島にした。


タクシーで行くことに。。。
いつもながら、値段交渉。

いろいろと交渉した結果、
「1時間チャーターで350ペソ」にした。

理由としては、
・道中にドル→ペソの両替をしたかった。(スキューバ講習代で支払ったからね)
・ふつうのトランスポートで提示された値段が高かった。
・ホテルの警備の兄ちゃんが「いい値段だ」と言ってくれた。

↓警備の兄ちゃん
20100622-keibi


で、タクシーのオッサンと話しながら移動。

ここでお金に関する心理戦が。。。
久々に楽しめた。

・乗ったとたん、「今は10時40分だ」と、自分の時計は11時。車の時計はずれているのかな?と思う。
・知らない間に1時間経過していると嫌なので、「1Hたったら教えて」とジャブ。
・銀行は「11時から13時は閉まっている。だから俺の知り合いの両替屋に行こう」と。怪しい。
嘘だと思って、突っ込んでいくと、発言が「12時から13時は休憩」に変わる。それも嘘だと思って、さらに突っ込む。
・結局、その友人の両替屋では両替できず。オッサンのマージン取得作戦は失敗する。
・11時40分に「今どれぐらい経過した?」と聞くと、「1時間」と。俺が「まだ40分だ」とすかさず突っ込むと、オッサンは狼狽して「Around 1時間だ!」と。
→ これで時間のズレが修正された。
・オッサンは混んでいる道を進んでいるように見える。時間稼ぎか?
・そういえば、1時間以降の料金について相談していない。
・このオッサンは胡散臭いので、「1時間経過したら降りる」と言ってやった。
・ここで、オッサンから値引きの話がある。「2時間で500ペソでいいから」と。まぁ、文句をつけて400ペソに値切ったが。
・ここからオッサンの態度が急変する。いい人になる。
・タクシー1日借りるのにタクシー会社に1000ペソ程度払うんだよ。。。と裏事情を話したり、家族事情を話したりしてきた。
・結果的に銀行を3つも回ってくれた。(結局すべて両替はNG)
・最終的に2時間ぐらい経過していた。
・500ペソを払ってやる。喜んでいた。

ツンデレ手法である。
値切っておいて、値切る前の額を渡すのである。これは喜んでくれる。

↓オッサン
20100622-taxi



で、ボホール島行きのフェリー乗り場へ。
15分前に出ていた。銀行に回っていた時間が悔やまれる。
次のフェリーまで時間があったので、別のフェリー会社まで2Kmぐらいあるく。

バックパックを背負うのは疲れる。ちょっとイライラしたりした。

船の中はキャビンアテンダント的な人がいる。
フィリピンでは船は重要な交通手段なので、飛行機的に扱われているのだろうか。
マニラ行きの飛行機と同じように、ラーメンを食べる。

↓フェリー
20100622-ferry


↓ラーメン。
IMG_0607.jpg



フェリーを下りると、客引きが。。
なかなかの数。久々に囲まれる。

無視して通り過ぎて、一番最後まで説得してくるオッサンに乗せてもらうことに。。
バイクの方が安かったが、トライシクルに乗りたい気分であった。

↓トライシクルおっさん
IMG_0616.jpg


30分ほど乗って、パングラオ島に。

狙っていたホテルの安い部屋は無いとのことなので、
近くのオッサンオススメ?の宿へ。
6部屋ぐらいのペンション的なところ。ビーチフロントではなかったが、悪くなさそうなので決定した。
8ヶ月前にできたらしいし。TV,エアコン付き。


宿の名前は、ヴィラ アニータ
↓詳しくはこちらで
【宿】『ヴィラ アニータ』 【フィリピン】


↓部屋
IMG_0617.jpg



ビーチを歩く。
小さな島。リゾート。日本人あまりいない。
たまに、フィリピン女性を連れた日本人カップルが多い。

↓ビーチ
IMG_0624.jpg



スキューバが目的の一つなので、
ふらっと寄ったスキューバ屋で予約。安いらしかった。
すでに1人の予約が入っていた。どこの国の人だろうか?

と思いながら、ビーチで一人メシ食う。
IMG_0630.jpg


あと、CROCKSの新作を発見!
IMG_0635.jpg




■本読了
「宿敵」東野圭吾
→ 強引感(特に最後)が否めないが、さすが東野作品。楽しめました。



→ 次の日へ
関連記事
スポンサーサイト



Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
44位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示