FC2ブログ

【フィリピン:ボホール島】チョコレートヒル【20100321】

フィリピン8日目

本日でパングラオ島を出ることとした。




パッキング(荷詰め)中TV見てた。
TVでヒーローモノをやってた。タイトルはわからんかった。

IMG_1082.jpg

これは「はじめの一歩」かな。
IMG_1086.jpg


「Villa ANITA」(ヴィラアニータ)のオーナーのねぇさん。笑顔が素敵でした。
IMG_1087.jpg

読み終わった本をプレゼント。
IMG_1090.jpg

チェックアウト。
これまでの料金をまとめて払ったので、結構な額になってる。

バイクタクシーで、移動。
250ペソとふっかけてきたが、150ペソでしょ?と優しく値切った。
かわいいモンだ。
といいつつ、料金は200ペソあげた。チップね。

目指すはチョコレートヒル。
行くかどうか迷ったが、ここでしかみれないらしいし、
次の目的地の島のフェリーが遅くの便があるので、いくこととしたわけ。

昨日夜に予定を立てた。
昨日の回想
----
ビーチ付近にある、旅行案内所へと。
明日の予定を立てるために、フェリーの時間を聞くのが目的。
17時発のフェリーがあるとの話なので、昼間はチョコレートヒルにいけそう。
そのとき、チョコレートヒルツアーに参加しないか?との話を持ちかけられる。

彼が言うには、既に参加する人がいて、バスの座席が空いているので、格安で行ってやろう。
との話だった。彼らからしてみれば、バスに座席が空いているよりも格安で乗せていった方がそのまま儲かるのだ。
夜も遅かったし、持ちかけてきたのでしょう。
2000ペソ→1000ペソ と半額。

だが、断った。
自由気ままに行きたかったというのが理由。
時間が制約されるのは嫌いなのです。

----



バスターミナルで子供と出会う。
バス乗客を相手にお菓子などを売ってる母を手伝っているらしい。
かわいらしい。15分ほど遊んでた。

子供とふれあって心があらわれた。

IMG_1109.jpg

IMG_1119.jpg

しばらく待ってバスが出発。
乗客がパンパンになったら出発するタイプなのだろうか?

隣に座ったのは、おばあちゃんの誕生日を祝いに行くという女性。
お土産で枕を買っていた。
チョコレートヒルまで1時間ぐらいだろうか。いろいろと話していた。


↓乗ってきたバス
IMG_1145.jpg

こんな看板があった。

↓GUN FREE ZONE
IMG_1148.jpg

ガンフリーゾーン。

「銃」「自由」「地域」。

銃自由地域

銃を自由に撃ってもいい地域
!?

危険だ!気をつけよう!!

と思っていたが、日本に帰って調べると、意味は逆。
銃の使用が規制されているエリアらしい。
正確な訳は、「銃砲{じゅうほう}の所持禁止区域」らしい。

安全なエリアじゃん。

ん?ということはこのエリア以外は、「銃を自由に撃ってもいい地域」ってことなのね?
危ないじゃん。


バス降り場から、チョコレートヒルまで10分ぐらい歩く。
と、ここで、豪雨。
体びしょびしょ。。。


休憩所的なところで、体を自然乾燥させながら、
まずいパスタを食す。

雨がやんでから、散策。


曇り空が残念だが、すばらしい。
怪奇!

↓チョコレートヒル
IMG_1184.jpg


写真が撮りたい!
自分を含めたモノ。
で、近くで写真ビジネスをしている、助手的なお兄さんを買収した。
20ペソで。
小銭が足りなかったので、10ペソ と バスステーションで買ったミカン1個あげた。
なかなかいいのが撮れた。

↓雇ったお兄さん
IMG_1182.jpg


↓チョコレートヒル2
IMG_1187.jpg

↓チョコレートヒル3
IMG_1202.jpg


チョコレートヒルで理解に苦しむサービスを実施していた。

↓ここを見て。
【コラム】チョコレートヒルでの合成写真【フィリピン】【20100321】




さて、見終わって帰りはどうしようか。
交通手段がない。フェリーまでの時間もない。

で、再び買収作戦。
ツアーバスのガイドに、乗せてもらうよう交渉。
3つのバスにチャレンジしたが、すべてNG食らった。

何も知らないふりして、しれっと乗っておけばよかったのかもしれないが、
その勇気はなかった。


そうしていると、少しした騒ぎになり、
バイタクの兄ちゃんに1200ペソで連れて行ってやろう。と。
足もと見過ぎ。ぼったくりすぎ。

断って、バスで行くかぁと、
山の麓のバス乗り場へ行くことに。

バス停には、1時間おきでバスがくるらしい。
待とうとすると、またバイタクの兄ちゃんが声かけてくる。

バスは、当分来ないぜ。
600ペソで連れってやろう。おまけに途中の世界一小さい猿「ターシャ」にも連れってやろう。

と。
バス停で待っている人はたくさんいる。すぐ来そうな気配。
こいつ嘘ついている。。。。。

しかしながら、フェリーに確実に間に合うのと、「ターシャ」に惹かれOKした。
(ぼっている気がしたが、山の上で1200ペソと言われているので金銭感覚が狂っていた。)

オッサンの後ろに跨る。

↓ガソリンを入れるおっちゃん
IMG_1221.jpg

ガソリンスタンドに止まって、お金を請求された。

ガソリン代かよ!と思ったが、
話を聞くと手持ちの金が無いらしく、
最後の支払い価格は、その差し引き分でいいとのはなし。


ガソリンスタンド高いね。
日本でも高いのに、物価指標からしたらフィリピンの方がかなり高い。

↓ガソリンスタンド価格
IMG_1222.jpg

「ターシャ」。
小さな小屋だった。
大きなモンキーセンター的なモノも近くにあったが、
おっさんのツテなのか、そこに3匹ほどいた。

↓世界一小さい猿
IMG_1231.jpg

フラッシュはだめとのことなので、ぶれてる。


街に到着して、時間があったので、
スーパーで鉄拳をして過ごす。
ここには、最新版があった。

↓鉄拳6
IMG_1252.jpg

時間が来てフェリー。
預けていた、大きな荷物を受け取る。

↓フェリー
IMG_1265.jpg

シキホール島へ。
到着すると雨が降ってる。

ジュンという青年にホテルを案内してもらう。
「スイスホテル」に泊まろうとしたが、今ひとつ。

なので、「ヴィラ マーマリン」へ。
日本人ダーマン経営のホテル。ロンプラでオススメされてる。

夜遅かったが、もてなされた。
最初、日本人と思われてなかった。
(日本人に、日本人と思われなかったらやばいね)


↓急遽作ってもらったサンドイッチ
IMG_1269.jpg

ゲストルーム的なところに格安で泊めてもらうこととなった。

↓ペンション
IMG_1270.jpg


ここに当初の予定以上に滞在することとなる。。。。




→ 次の日へ
関連記事
スポンサーサイト



Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
44位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示