スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【記事紹介】2013年版『世界で生活費の安い都市 BEST10』

2013年の世界で生活費の安い都市 BEST10 が発表されました。

_IMG_2435z.jpg
※写真はイメージです




Worldwide Cost of Living February 2013 - Economist Intelligence Unit


引用します。(数値は、ニューヨークの生活費を100としたときの比較値)

1位 44 カラチ (パキスタン)
1位 44 ムンバイ (インド)
3位 48 ニューデリー (インド)
4位 50 カトマンズ (ネパール)
5位 54 アルジェ (アルジェリア)
5位 54 ブカレスト (ルーマニア)
7位 55 コロンボ (スリランカ)
8位 56 パナマシティ (パナマ)
9位 57 ジッダ (サウジアラビア)
10位 58 テヘラン (イラン)



2013年2月4日、
英経済誌エコノミストの調査部門EIUが発表したものです。
(上記のリンク先で、ユーザ登録すると、pdfファイルが取得できます)


2012年の結果 と比較すると、
順位の変動はありますが、都市の顔ぶれは変わっていませんね。

アフリカが多いかと思いきや、アジアの国々の比率が高いのに驚きです。



なお、このランキングは、
『Economist Intelligence Unit』という機関が出した結果であり、
160の製品/サービスや400を超える品物の値段、
さらに、食べ物、飲料、衣類、家(家賃)、医療、移動費、ガス、電気、水道、レクレーションなど
様々な生活に掛かる費用を計算したものだそうです。

調査としては、かなり信憑性のあるものです。



なお、同じランキングで逆の
2013年版『世界で生活費の高い都市 BEST10』
も発表されています。あわせて、ご覧ください。




物価関連記事をまとめましたので、コチラもご覧ください。

【コラム】『物価と賃金のランキング 2012』の情報をまとめました
【コラム】賃金の高い都市 ランキング 2012
【コラム】東京が世界1位に輝きました!『ビックマック指数ランキング 2012』
【コラム】iPhone指数ランキング 2012
【記事紹介】『2012年 旅人のためのヨーロッパ都市の物価ランキング Top47』
【記事紹介】物価の安い国はどこなの?『旅行者のための物価指数ランキング50』
【LonelyPlanet】なんと、日本が2位!世界的旅行ガイドブックが選ぶ『2012年値打ちのある旅先 BEST10』
【コラム】世界各国の経済力を測る『ビックマック指数』とは?

関連記事
スポンサーサイト
Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
45位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。