スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【記事紹介】世界で最も話されている言語は?を図に表すとこうなる

トリップアドバイザーが 世界で最も話されている言語は?を図に表しています。

aisatu.png







最も話される言語 TOP20 - TRIPTRAPHICS
http://c1.tacdn.com/img2/langs/ja/press/tripgraphic/tg_064f.png



母語人口をランキング形式でまとめたものを引用します。( []内の国は公用語として認定されている国家数)

第1位:中国語(北京語)(8億8500万人) [3カ国]
第2位:英語(4億人) [60カ国]
第3位:スペイン語(3億3200万人) [21カ国]
第4位:ヒンディー語(2億3600万人) [2カ国]
第5位:アラビア語(2億人) [27カ国]
第6位:ポルトガル語(1億7500万人) [9カ国]
第7位:ロシア語(1億7000万人) [6カ国]
第8位:ベンガル語(1億6800万人) [2カ国]
第9位:日本語(1億2500万人) [2カ国]
第10位:ドイツ語(1億人) [9カ国]
第11位:中国語(呉語)(9100万人) [1カ国]
第12位:ジャワ語(7500万人) [2カ国]
第13位:韓国語(7500万人) [2カ国]
第14位:パンジャブ語(7300万人) [2カ国]
第15位:テルグ語(7300万人) [1カ国]
第16位:フランス語(7200万人) [39カ国]
第17位:マラーティー語(6500万人) [1カ国]
第18位:タミル語(6500万人) [3カ国]
第19位:イタリア語(5700万人) [1カ国]
第20位:中国語(広東語)(5500万人) [1カ国]






恒例のトリップアドバイザーの記事です。


世界中を旅する旅人にとっては、
注目すべきは、人口ではなく、話される国の数ですね。

話される国(公用語として認定されている国家数)で見ると、TOP5は以下のとおりです。

60カ国 英語
39カ国 フランス語
27カ国 アラビア語
21カ国 スペイン語
9カ国 ポルトガル語
9カ国 ドイツ語



やはり英語がダントツですね。

旅する際には、英語をベースとして、行くエリアにより、
以下を参考に、もう1言語を習得すれば問題ないかと思います。

アフリカに行くなら、フランス語。
南米に行くなら、スペイン語。
中東に行くなら、アラビア語。

といった感じでしょうか。



類似の記事をまとめました。

【記事紹介】『トイレはどこですか?』をいろんな言語で言うとどうなるかまとめてみた
【記事紹介】英語圏の人が習得するのが難しい言語って?
【旅のノウハウ】旅先で覚えるべきフレーズ10【言語】
【旅のノウハウ】あいさつで使う言語
【LonelyPlanet】中国に行くなら知っておくべき 5つのフレーズ


関連記事
スポンサーサイト
Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
45位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。