スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check     
  
  

【記事紹介】近年観光客が増加している都市ランキング

CNNが 近年観光客が増加している都市ランキング を紹介しています

_IMG_0495n.jpg





Top 20 Global Destination Cities in 2013 | MasterCard WorldWide Insights
のレポートの一つ。

以下、引用します。

1位  成都 (中国) 285.0% [60]
2位  リヤド (UAE) 219.4% [19]
3位  コロンボ (スリランカ) 122.9% [76]
4位  ムンバイ (インド) 113.3% [29]
5位  南京 (中国) 97.1% [56]
6位  アブダビ (UAE) 96.8% [61]
7位  ジャカルタ (インドネシア) 94.1% [77]
8位  台北 (台湾) 82.7% [18]
9位  リマ (ペルー) 79.7% [57]
10位  マニラ (フィリピン) 72.9% [53]
11位  広州 (中国) 70.6% [22]
12位  バンコク (タイ) 65.2% [1]
13位  シンガポール 63.5% [4]
14位  アモイ (中国) 63.0% [67]
15位  深セン (中国) 60.9% [36]
16位  リオデジャネイロ (ブラジル) 59.6% [71]
17位  キエフ (ウクライナ) 58.8% [64]
18位  ホーチミン (ベトナム) 57.2% [41]
19位  チェンナイ (タイ) 56.1% [66]
20位  ヨハネスブルグ (南アフリカ) 53.6% [42]




2009年と2013年の観光客数を比較した増加率をランキングしたものです。
(調査対象は世界の主要な132都市です)


なお、
ランキングの%は増加率を表し、[]内の数値は渡航者数ランキングの順位を表します。

たとえば、
1位の成都は、増加率285%なので、2009年比で約3.8倍、
5位の南京は、増加率97.1%なので、2009年比で約2倍
といった具合です。



ほとんどがアジアの国ですね。
盛り上がってきています。

ただ、2009年時点で、観光客が少なかっただけかもしれませんので、
結果については、もっと調査しないと、何とも言えないかもしれないです。




この詳細なレポートは、
レポートのPDFファイル の31ページに記載されています。
気になる人はご覧ください。


なお、このレポートで、
【記事紹介】2013年世界渡航先ランキング BEST20
【記事紹介】観光客がお金をよく使う都市ランキング
も掲載されていますので、あわせてご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト
Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
39位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。