FC2ブログ

【旅のノウハウ】電子ガイドブックのススメ【本】【LonelyPlanet】

電子書籍が注目を集める昨今、
世界的ガイドブックが、電子書籍を販売しています。
(かなり前から販売しています)


世界的に有名なガイドブックに「ロンリープラネット」があります。

↓ロンリープラネットを知らない方はコチラを読んでください。
【旅のノウハウ】LonelyPlanet考察【ガイドブック】


さて、
このガイドブックですが、電子書籍版もあるのです。

どういうことかと言いますと、書籍をPDF形式に変換したものです。
(内容的には、書籍版と電子書籍版は同じ内容です)



デジタルバックパッカーの方であれば、
こちらの電子版の購入をお勧めします。

理由は以下の通り。


●電子書籍版のメリット


Ⅰ.機動性up

機動性を重んじるバックパッカーとしては、
ガイドブックの大きさ/重さが気になるところです。
(ロンプラ書籍は情報量が多く、重いです)

PDF形式であれば、
手持ちのスマートフォンやモバイルPCに
そのまま入れることができるので、サイズ/重さ共に0です。



Ⅱ.柔軟な購入が可能

この電子書籍版ですが、チャプター毎に購入可能です。

たとえば、Japan版であれば、
(例としてわかりやすいように日本としました)

Japan travel guide
http://shop.lonelyplanet.com/japan/japan-travel-guide-11



①History, Culture & Food  (2.824Mb)  $4.95
②Tokyo  (4.282Mb)  $4.95
③Around Tokyo  (1.784Mb)  $4.95
④Central Honshu  (1.937Mb)  $4.95
⑤Kansai  (11.845Mb)  $4.95
⑥Western Honshu  (6.497Mb)  $4.95
⑦Northern Honshu (2.221Mb)  $4.95
⑧Hokkaido  (2.162Mb)  $4.95
⑨Shikoku  (1.952Mb)  $4.95
⑩Kyushu  (3.461Mb)  $4.95
⑪Okinawa & the Southwest Islands  (1.684Mb)  $4.95
⑫Directory, Transport & Language  (0.941Mb)  $4.95


といった具合のチャプター分割となっており、


東京と北海道のみの計画であれば、

①History, Culture & Food  (2.824Mb)  $4.95
②Tokyo  (4.282Mb)  $4.95
⑧Hokkaido (2.162Mb)  $4.95
⑫Directory, Transport & Language  (0.941Mb)  $4.95

のみを購入すればいいのです。


「知っている国ならともかく、
知らない国のガイドブックのどのチャプターに
どんな内容が書いてあるか分からないじゃないか!」

とお怒りの声が聞こえてきました。

LonelyPlanetさんは、その対応もできています。

上記サイトの購入ページの左に、

「Contents」 → 内容

「Getting Started」 → はじめに

「Index」 → 目次


へのそれぞれ3つのリンクがあり、
書籍の該当部分のページを見ることができます。


これで、知らない国であろうと、
チャプターの内容を把握することができるので、
安心して購入することができます。



Ⅲ.安い


なんといってもこれですかね。

1チャプターあたり、4.95$です。

Ⅱの例でも明らかですが、
必要なパートだけを購入することでかなり安く上がります。

Ⅱの例では、
4チャプターですので、16ドル足らずで購入できます。

本を買った場合は、約29$ですので、13ドルの節約になります。



で、さらに、デジタル版をまとめて購入すると安くなります。

例のJapan版では、12チャプターあるので、
4.95$ × 12チャプター → 60$
というのではなく、まとめて購入すると、

23.19$
となり、約60% OFFとなります。


つまり、同じ書籍で6チャプター以上を買う必要がある場合は、
まとめて購入した方が安くなるってことですね。




さて、気になる
電子版のデメリットも挙げました。

●電子書籍版のデメリット



Ⅰ.使いづらい


やっぱり、書籍として持つのと、
スマホなどの小さい画面でpdfファイルを見るのでは、
使いやすさは大きく違います。
(なれている人は問題ないでしょうが)

道で迷ったときに
本をパッっとだすようなことができません。



Ⅱ.無くしたときのダメージが大きい

街中でスマートフォンのような高級品を見ていると、
泥棒などなどにねらわれます。

気をつけないといけません。

スマホとガイドブックを同時に失います。

リスク分散的には、書籍の方が良いです。



Ⅲ.本棚が寂しくなる

やっぱり、本棚に旅行ガイドが多くなることで
自己満足が得られることが多々あります。

電子書籍じゃ、味わえないですよね。。。

(あまりいいデメリットが思い浮かばなかったです)





●総括●


ロンリープラネットを購入する人で、

かつ、

デジタル機器を旅先に持って行く人には、電子版をお勧めします。


これからは、日本の某ガイドブックも、
電子化が進んでいくでしょう。

楽しみです。




異論反論・同意の意見など、
コメントが有る方は、コメントお願いします。


上記の内容は、個人的な意見なので、
皆さんの意見を聞きたいです。

よろしくお願いします。




※関連記事
当ブログのLonelyPlanet関連の記事
【本】LonelyPlanet-Japan【ブックレビュー】


関連記事
スポンサーサイト



Check     
  
  

コメント

非公開コメント

↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
20位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示