FC2ブログ

【旅のノウハウ】16000円→100円でパスポート切替をする方法【ミャンマー】

コチラを読む前に、前提知識としてこちらをご覧ください。

【旅のノウハウ】パスポート切替についてのエトセトラ


さて、タイトルの通り、
パスポート切替えを格安で実施する方法についてです。



ミャンマーで可能です。

なんと、

日本で申請すると、16000円ですが、
ミャンマーで申請すると、

100円

になります。



ソースはここ。

ミャンマーでのパスポート更新、増補 by tabisite.com
http://tabisite.com/hm/memo/info/101103.html


上記サイトより引用

ミャンマーでのパスポート更新、増補

 旅行中にパスポートの更新や増補が必要になったときは
日本大使館や領事館でできる。

料金は基本的には日本と同じだが、支払いは現地通貨で、
料金改定時(普通は毎年4月1日)の公定レートで計算される。

なので、現在のような円高時には日本で作るときよりも高くつきがちだが、
公定レートが実勢レートとかけ離れたミャンマーでは非常に料金が安くなる。

現在、
新規パスポートは10年物で1070チャット、約100円、
増補は、170チャット、約20円でした。

安い! 
もっともジンバブエでパスポート取得の時の、
10年パスポート2冊+増補2冊分合わせて1円よりはずっと高いです(笑)

 新規パスポートに関しては、受領までに5営業日かかる。

これは東南アジア、特にタイにいる旅行者がこぞってパスポート更新に
来ないようハードルを上げているものと思われる。

なので交渉の余地はほぼない。もっともタイでも同じくらいの
日数がかかり、交渉に応じてくれなかった体験がある。

申請後、受領までは旧パスポートが有効なので、その間も旅行はできる。
新規パスポートは残存期間が6ヶ月を割りそうなものとか、
残り査証頁が足りなくなってきた場合、顔写真に大きな傷が付いたなど
著しく破損した場合、ICチップが読み取れなくなった場合などのみ可能。
安いからといって不必要にはできないので念のため。

 増補はその場ですぐにしてくれる。
増補に関しては、残り頁が幾らあってもできる規則なので、
そのうち必要になりそうだと思えば、やっておくのも手。

ジンバブエの時は新規発給と同時にしました。
今回は、もうそんな旅行しないかなと思い、新規パスポートのみで
増補はしませんでした。
増補パスポートは意外とぶ厚くて重いのです。




ポイントだけ要約すると、

どこの国でも、
日本のパスポート切替え料金の16000円相当の金額を
現地通貨で支払う必要があります。

だから、
公定レートが異常(日本円→現地通貨)な国で
切替え申請すれば安くなる。

ってことです。



その国がミャンマーなのです。
(ジンバブエも挙がってますが、今日現在は無理かと思います)

さて、
ミャンマーのレートの詳細については、コチラをご覧ください。

【セキュリティ】闇両替【ミャンマー】



独自に計算してみましたが、
現在のレートでもこれぐらいの料金でいけそうです。


こうすることで、格安になるのです。
こういう裏技っていいですよね~。

試してみてはいかがでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト



Check     
  
  

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは

なかなか目ざとい情報ですね。

ミャンマーは、普通に旅行していても格安でいけるってこと?

それなら現政権が倒れるまでに、いっとかないと。

コメントへのレス

> ミャンマーは、普通に旅行していても格安でいけるってこと?

旅行者は、闇レートで旅行することになります。

パスポートは、ミャンマーの公的機関が実施するので、立場上、公定レートでやらざるを得ないのだと思われます。
↓調べたいキーワードで検索
検索フォーム
カテゴリ
街 (0)
UAE (2)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
20位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

WorldHacker

Author:WorldHacker
職業:職業ハッカー
趣味:机上バックパック旅行

RSSリンクの表示